まずは専門店から

18年05月20日

出張査定動かないバイクを高く売ることを考えるのなら、やはり専門店を選択するのがセオリーです。廃車専門の取引サービスに持ち込んでしまう方もいるものの、全くの価値にならないのは明らかで、別の方法を模索してからでも決して遅くはありません。部品取りとして買い取って、海外輸出車両としての価値がある可能性は大いにあります。特に日本製のバイクの場合は頑丈にできているため、直せず長期に亘って乗れるという特徴があります。そのため、壊れている場合であっても価値は大いにあると考えて問題ありません。国内の中古バイク市場では修理しての販売が難しいと判断された場合でも、専門店なら海外での販売ルートがあります。それなりの価値で査定してくれる可能性は高いです。

業者に持っていくことができないのなら、出張査定を依頼すれば問題ありません。最も効率が良い方法といっても過言ではないです。ちなみに、バイク買取を行っているバイクランドでは、無料で全国の出張査定をしています。お考えの方は、こちらも参考にしてみてください。

無料で全国出張査定致します。

廃車専門の取引サービスの場合はあくまでも廃車にしてしまうことを考えるのが特徴になります。そして、車種によっての価値の違いを熟知している会社はそう多くはありません。まずは専門店に依頼をし、その対応次第で他の方法も考えていくのが良いといえます。無料で引き取られてしまってからでは手遅れになってしまいます。

動かない原因を知る

18年05月17日

原因一口に動かないバイクといっても、原因は様々です。パンクやバッテリーが上がってしまったなどの様々な原因があります。動かないバイクの査定してもらうにあたって、原因が分かっている場合と分からない場合には差が生じるものです。全く原因が分からない場合は、査定拒否されることもない訳ではありません。動かないバイクを少しでも有利に高く売るためには、動かない原因を知ることです。原因を知って簡単に直せる場合はそのまま直した方が買取業者からの査定も大幅にアップする可能性があります。直せるのなら売らないと考える方もいるかもしれません。ただ、中古部品で簡単に直せるのなら、少しの出費で数万円得となる場合もあります。

動かないバイクの原因は様々であるものの、ちょっとした対応で改善する場合も少なくありません。出来るだけ早めの処分を意識するのと、動かない原因を知るように心がけるのが大事になります。最悪の場合は有料引き取りでお金を逆に支払わないといけないこともない訳ではありません。どの業者を選択するかが最も重要にはなるものの、その前にご自身で対応して少しでも査定額がアップするようにすれば、後に後悔することはなくなっていきます。

複数の業者に査定

18年05月14日

一括査定サイト動かないバイクの査定してもらうにあたって意識すべきは複数の業者への査定依頼です。インターネットを活用すれば、すぐに一括査定サイトがあるのが分かるはずです。多くの業者を比較して最も高い査定をしてくれる業者を選択すれば、安く買いたたかれることはなくなります。査定に大きな差が出る場合もない訳ではありません。これはそれぞれの業者でどうやって利益を出すかのノウハウが異なるからです。これは買取業者の立場になってみると分かるものです。動かないバイクを買い取ったものの、その後に利益を出すノウハウを持っていないのなら、必然的に査定額は低くなっていきます。少なくとも一般的な相場よりも高い査定額になることはないです。

年式があまりにも古い動かないバイクの場合は、何社も査定してもあまり差が出ません。何社も査定してもらうことで多くの時間も使ってしまうため、無料出張買取を依頼してしまうのがひとつの手です。このときには最初の査定額では断るようにし、少しでもアップしてから売るようにするのが基本となります。最初の査定額は買取業者からまだ余裕のある状態での提示であり、一声二声でさらに査定額がアップするケースは決して少なくありません。

動かないバイクの査定について

18年05月11日

交通事故や長年の放置によってエンジンがかからないなどの、動かないバイクの処分はほとんど値が付かず、場合によっては廃車の手数料として1万円ほどの費用がかかってしまう場合もない訳ではありません。動かないバイクの査定には過度な期待をすべきではないものの、査定額が付かないと諦めるのは早いです。人気車の場合は部品取りとしての需要があるため、不動車であっても高額査定が付く可能性は大いにあります。また、排気量が大きいバイクの場合は元々の販売価格が高く、買取店が修理しての再販で利益を出しやすく、需要はあると考えて問題ありません。

バイク動かないバイクの処分の基本となるのはやはり不動車の買取に強いバイク買取専門店に査定依頼すべきです。自社工場で不動車の修理に関してのノウハウがあるとともに、独自の流通網も確保されています。その後にどうやって利益を得るのかのプランがあるかどうかの違いは非常に大きいです。近所のバイク屋に不動車を見せて手数料支払って諦めてしまう方も少なくないものの、実は対応を変えることでしっかり査定額が付く場合もあります。動かないバイクの査定額はエンジンがかからない時点で査定項目が最低評価の1以下とはなるものの、決して諦める理由とはなりません。動かないバイクの処分でも高く売るためのコツもあります。どうせダメだからと諦める前に、まずはバイクの処分で高く売るためのコツを把握し、適切な対応をしてみるのが良いです。